ハワイで勉強して現地校の補習から日米トップ校受験を目指す!

教育コラム

日本をルーツとするハワイ生まれの子どもたちの『バイリンガル』教育



 お話しをしてくれたのは、ホノルルで“フォーカス教育研究所”を主宰する鵜飼高生(ウガイ タカオ)さん。家庭教師と塾の良いところを併せ持つ家庭塾を開校しています。ウガイ先生(博士でもあります!)、よろしくお願いします。


「英語があまり得意ではなく、日本語で子育てをしているお母さんからよく相談を受けるのですが、「2歳を過ぎたのに子どもがあまり喋らない」と悩まれているんです。意味のわかる言葉を発しないから、発達障害かと心配するお母さんもおられます」

 周りの子はもっと話しているのに……。

家庭内言語を統一するか、2カ国語共存か?



「2つの母国語の環境下で生まれ育つ子どもは、言葉を話すのが遅い傾向にあります。ママから日本語で話しかけられ、パパからは英語で話しかけられると、どうしても混乱してしまうからです」


 この時期はまだうまくつかいわけられないからだ。ならばお母さんも頑張って英語で話しかけるべき?


「英語で通せるならいいのですが、英語と日本語を混ぜるのが一番良くない。小学校に上がっても、英語の文章の構成力が伸び悩んでしまったりします。僕の家庭塾の生徒さんで、中国人の母とアメリカ人の父のお子さんがいます。両親は日本で出会い、母国語ではない日本語でコミュニケーションしながら結婚されたカップルです」


 結婚後は両方の母国語を学んでいたが、仕事の関係でハワイに住むことになった。そして子どもが生まれ、家族間でどの言語をコミュニケーションツールにするか夫婦で話し合い、とても興味深い選択をした。


「お子さんが4歳までは、パパもママも日本語で話しかけ、夫婦間の会話も日本語に統一しました。そして5歳から7歳までは全部英語、さらに8歳から現在は、家庭内言語はすべて中国語にしているんです」


 徹底したトリリンガー教育!


「これは相当な覚悟がないと実行できませんよね。両親が1言語に統一したほうがいいのか、2言語あってもいいのか、僕自身も常日頃考える課題ですが、どっちが良いのか正解はないように思います」

母と子が“Sight Word”で英語を体感してみよう



 プレスクールを控え、我が子に英語力を身につけさせてあげたい。英語が不得意なお母さんでもできる英語教育があるのだという。


「Sight Wordをご存知ですか。英語を視覚的に体感するもので、アプリで入手することもできます」


 頭で単語を暗記するのではなく、視覚的に理解し、使い方を体感することで、お子さんの認識力や読み書きする力を遊びながら養うことができる。


「たとえばPlayという単語が出てきたら、お子さんとキャッチボールで“Play baseball”、お人形と”Doll play”と言いながら遊ぶんです。Playはこういう時に使うんだな、っていう場面を体に会得させてあげるんです」


Sight Wordをしている時は日本語は使わずに英語だけ。英語が苦手、発音が不得意なんてぜんぜん気にしなくて良いと鵜飼さん。


「国際会議の場でも、みんな色々な訛りの発音をしながら、理解し合おうと努めてミーティングしています。日本人お母さんは恥ずかしがらず、失敗を恐れず英語を話してください」

 子育てはお父さんも大事。


「英語ネイティブなお父さんに、子どもといる時間を増やしてもらいたい。英語圏の友人のうちに遊びに行くとか、日本語のない環境で過ごす時間を多く持って欲しいです。夜寝る前の絵本は、お父さん担当とかね」


 鵜飼さんのようなプロに頼むと、どんなスキルアップをするのだろうか?


「幼児期はまず遊びから。ボールゲームや積み木などの遊びをしながら教師を“面白い、楽しい人”と思ってもらう。そして遊びの中で起きていることを、単語ではなく、文章にしないと伝わらないことを感じ、面白さや楽しさ、不思議や疑問を言葉で表現したくなるように引き出しながら、英語の言い回しを教えます。心が動かないと、英語を使いたいと思いませんから」


I want “play” more! と、遊びの楽しさを体感し、Because I want to make blocks taller 、積み木をもっと高くしたいからもっと遊びたいと、自分の気持ちを論理的に言えるように指導していく。


「遊びを遊びで終わらせないのが、プロの英語教育です。これ、高校生に教えるより、はるかに難易度が高いんですけどね(笑)」 (取材・文 奥山夏実)


<<前の記事へ コラム一覧 次の記事へ>>


7回の閲覧
ADDRESS

Focus Labo LLC​

876 Curtis St. #3403, Honolulu, HI 96813 

Business Hours:

Weekday  3:00 PM ~ 8:00 PM

Weekends  1:00 PM ~ 8:00 PM

CONTACT

TEL: +1-808-306-1677

Email: info@focuslabo.com

LINE ID: focuslabo

© Copyright 2018 Focus Labo LLC All rights reserved